脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧改善日記

脳内出血体験者が発病から長期にわたる降圧剤の使用により副作用がでてきました。調べれば調べるほど降圧剤の効用より副作用の恐ろしさがわかってきました。悩み苦しみながら医者に頼らず自力で高血圧を改善するしかないと決意し、自力高血圧改善に成功しました。

タイトル


 


断糖・糖質制限食で食べても良い食品、避けたい食品です

断糖食・糖質制限食で食べても良い食品、避けたい食品をあげてみます。

糖を断つには自分が食べている食品の糖分をよく理解しておく必要があります。

 

思ってもみなかった食品が避けたい食品に含まれています。

断糖食と糖質制限食では異なるものがあるので、やめられそうにない食品は、

具体的に調べてみました。

 ※断糖のすすめより抜粋しました。

 

 

▼避けたい食品

穀物類】

米、うどん、そば、そうめん、ラーメン、スパゲテイ、マカロニ、はるさめ、パン

日本人の好きな物ばかりです。私も好物でよく食べていました。

 

【野菜類】

にんじん、ごぼう、玉ねぎ、じゃがいも、さつまいも

なす、きゅうり、トマト、ピーマン、キャベツ、白菜など

少し意外な感じです。いも類はわかりますが、玉ねぎ、きゅうり、キャベツ、白菜

までとなると料理のレパートリーが相当狭まります。

特に芋天は、美味しくて大好物でした。体にもいいと思っていたのに残念です。

野菜についてはもう少し調べてみます。

 

【乳製品】

加工乳、スキムミルク、マーガリン

このあたりは対応できそうです。

 

【飲料】

野菜ジュース、清涼飲料水、炭酸飲料、コーヒー、抹茶、ミルクココア

野菜ジュースを健康のため毎朝飲んでいる方も多いと思います。

缶コーヒー、コーラ、スポーツ飲料などは厳禁です。

砂糖を飲んでいるようなものです。詳しく書かれているブログがありました。

blog.livedoor.jp私は職場で、1日5杯くらい焙煎コーヒーを飲むので糖分について調べてみました。

もちろん砂糖やミルクは入れていません。

こちらのサイトでお世話になりました。

生豆をそのまま摂取するのであれば、完熟豆の糖分が甘さを生み出していると言えます。
しかし、焙煎をすることによりショ糖はほとんどなくなってしまうんです

よかったです。控え目に飲みます。 

 

【酒】

ワイン、日本酒、ビール(副原料使用のもの)、発泡酒、梅酒、カクテル

 

【調味料類】

ソース、ケチャップ、ポン酢、みりん、料理酒、めんつゆ、サラダ油、

小麦粉、片栗粉、天ぷら粉

このあたりは、和風料理の必需品です。できるだけ使用料を少なくすること。

天ぷらは止めて、オリーブオイルの素揚げで対応するしかありません。

 

【タンパク質類】

サラミ、コンビーフ、牛肉加工品(ちくわなどの練り製品)

ハム、ソーセージ、おから、豆乳

 

【果物類】

アボガド以外すべてNGです。

 よくダイエットに使用されたりしていますが、断糖の視点からみると

果糖がたっぷり含まれています。

 

【お菓子類】

すべてNGです。

 

皆さん、どうでしょうか。

けっこう厳しいものがあると思います。

調味料など私たちは今まで無意識に使用してきたものもあります。

私は高血圧なので減塩には関心がありましたが、

糖についてここまで食品に含まれているとは思いませんでした。

 

▼角砂糖換算

ちなみに食品100g中に含まれている糖を角砂糖に換算してみると

ごはん・・・9個、うどん・・・5個、はるさめ・・・20個、せんべい・・・21個、

食パン・・・11個、ポテトチップス・・・12個、ケーキ・・・11個、

もやし・・・1個、木綿豆腐・・・1個、キャベツ・・・1個

はるさめ、せんべい最悪です。

 

※断糖のすすめから抜粋しました。