脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧改善日記

脳内出血体験者が発病から長期にわたる降圧剤の使用により副作用がでてきました。調べれば調べるほど降圧剤の効用より副作用の恐ろしさがわかってきました。悩み苦しみながら医者に頼らず自力で高血圧を改善するしかないと決意し、自力高血圧改善に成功しました。

タイトル


 


降圧剤の減量・休薬の途中経過報告その1です

         f:id:syosakoi:20150210221606j:plain

私が、降圧剤をやめようと決意してから3ヶ月経過しました。

降圧剤の副作用に驚き、また自分自身でも副作用の自覚があったので、

服用するのが嫌になり医師に相談することもなく、即服用を中止しました。

医師にいわせればとても無謀なことなのかもしれません。

 

以前に脳内出血を発症していたので、

再発しないか恐怖を感じながらの服用中止です。

 

▼生活習慣の改善

もちろん、降圧剤の服用を中止しただけではなく

生活習慣を改善するため食事療法・運動療法を始めました。

食事療法

・白米から玄米に変えました

・カロリー計算によるダイエットを始めました。(3ヶ月で-2kg)

・食事は腹八分をこころがけました。

・外食をやめました。

・昼の弁当を自分でつくるようにしました。

・野菜をしっかり食べるようにしました。

・お酒は休日前と付き合い以外は飲まないようにしました。

 

運動療法

・エレベーターをやめました。

・1週間に1回は1時間程度歩くようにしました。

・朝10分間ストレッチを始めました

 

食事・運動療法ともまだまだ物足りないものですが、

仕事との兼ね合いもあり、できることから少しずつ始めていきました。

また、血圧については朝、夜と1日2回測定し状態を把握するようにしました。

 

▼その結果

降圧剤服用85/130 →  服用中止3日目110/175 →  降圧剤服用

の繰り返しでした。

本当はもう二度と降圧剤を服用したくなかったのでが

あまりに血圧が高かったので思わず降圧剤を服用してしまいました。

(服用していた降圧剤を破棄しなくてよかった)

     *1f:id:syosakoi:20150210221858j:plain

まずわかったことは、私が今服用している降圧剤の効果が2日間持続したことです。

単純に考えれば、今まで服用していた降圧剤を

1/2に減量しても同じ効果が得られるということです。 

     ▼降圧剤の減量方法

         ※降圧剤を止めると決意する

             

         降圧剤を止めてみる           

         平行して生活習慣の改善を始める

      
     服用している降圧剤の効果が どれだけ持続するか調べる

       効果の日数に応じて降圧剤を減量する。

      ↓

         さらに生活習慣改善を進める

      ↓

     血圧測定の結果に従い服用休止期間を順次伸ばしていく

                              

         引き続き生活習慣の改善継続

      ↓ 

           服用休止達成

        生活習慣改善を継続し降圧剤から完全脱却

          f:id:syosakoi:20150210222245p:plain

あくまで素人考えですが

これが、安全に降圧剤を止めていく方法ではないかと思います。

私も本当に脳内出血の再発だけはしたくありません。

 

と言いながら少しでも早く降圧剤を止めたくて

今処方されている降圧剤(カルシウム拮抗剤2錠+ARB1錠)の中から

重複しているカルシウム拮抗剤を1錠減らしてみることを考えています。

そうすれば1/2×2/3で降圧剤を1/3に減量できたことになります。

 

結果についてはまた報告します。

※ 降圧剤の減量についてはあくまで自己責任でお願いします。

 

*1:血圧高過ぎです