脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧改善日記

脳内出血体験者が発病から長期にわたる降圧剤の使用により副作用がでてきました。調べれば調べるほど降圧剤の効用より副作用の恐ろしさがわかってきました。悩み苦しみながら医者に頼らず自力で高血圧を改善するしかないと決意し、自力高血圧改善に成功しました。

タイトル


 


智は力なり「お金いらずのダイエット」を紹介します。

       f:id:syosakoi:20150207103951j:plain  f:id:syosakoi:20150207105524j:plain

あなたもプラス思考でやせられる

「お金いらずのダイエット」

著者:松本光正(おおみや診療所所長) 出版:地湧社 

 

プラス思考でやせられるというサブタイトルが面白そうだったので読んでみました。

著者はなんと高校から大学時代にかけて

あの中村天風先生の最晩年の弟子として指導を受け、

以後天風会の講師として活躍された方でした。

参考までに 中村天風の名言 http://earth-words.org/archives/3243 

ダイエットについてとてもシンプルに考えて実行する方法が書かれています。

 

私も過去に「りんごダイエット」「バナナダイエット

「グレープフルーツダイエット」など

私もやってみましたが、いろんなダイエットがブームになっては消えていきました。

そういった一過性のダイエットとは異なり、

細かくカロリー計算を行うことによって確実にダイエットの成果が上がる方法です。  

自力高血圧改善(肉体・血管再生)の第一歩はまずダイエットからですから

私も本書を読んで、体重計を購入して1ヶ月前からダイエットを始めました。

食事毎に【カロリーSlim http://calorie.slism.jp/】でカロリーを計算します。

1日の必要カロリーを1,750c(=目標体重70kg×25)と設定して

(デスクワーク~営業的な業務では体重に25~30の係数を掛けます)

 

次に目標摂取カロリーを設定します。

本書では1,200Cを推奨されています。

 

1日摂取目標カロリーの1,200Cとの差550cを1日の減量目標カロリーと考えました。

計算どおりにいくと、1日約80g減量していくはずです。

 

例:計算式

-550c×30日=-16,500C(1ヶ月で減量する総カロリー)

16,500c÷7000c(1kg減量するために必要なカロリー)=2.4kg 

よく宣伝しているダイエット食品のように、いきなりマイナス10kgとか減量することはできませんが、確実にダイエットできることが、知識としてよく理解できます。

           f:id:syosakoi:20150207105814j:plain

▼著者の概要

「食べれば太る、食べなきゃやせる」はまさに名言だと思います。 

太っている人は言い訳をするばかりで必ず食べているのです。

食べているから太るのです。 

  • 言い訳をやめてプラス思考でやせよう 
  • 体重とカロリーの関係を理解しよう

     体重1kgは、7000カロリー 

  • 減食のつらさを少しでも和らげる方法                   カロリー計算を覚えよう                         1日あたり1200カロリーで始めよう                    カロリーの少ないものを食べよう                     水物で腹いっぱいにしよう                        ご飯をしっかり食べておかずを減らそう                  体を動かそう
  • ダイエットが面白くなるアドバイス

    スタートの体重測定について

   体重の増減に一喜一憂しないこと

   毎日体重計にのろう

   太っているとなぜ病気になるのか

   ダイエットは和食で

   運動とカロリー

   肥満は立派な病気

   酒は飲みたければ飲んでもいい。

   タバコと減量、タバコはやめよう

   今日1日だけがんばろう

              f:id:syosakoi:20150206222434j:plain