読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧改善日記

脳内出血体験者が発病から長期にわたる降圧剤の使用により副作用がでてきました。調べれば調べるほど降圧剤の効用より副作用の恐ろしさがわかってきました。悩み苦しみながら医者に頼らず自力で高血圧を改善するしかないと決意し、自力高血圧改善に成功しました。

タイトル


 


食事療法:玄食

酢には即効性があるのかもしれません再加圧がなくなりました

// 以前は血圧計で測定中に、よく再加圧されることがありました。 再加圧と言っても高血圧でない方はわからないかもしれません。 上が160を超えるような血圧は、通常の加圧では測定できないので、 測定するために、血圧計が自動で再加圧するのです。 普通血…

『きゅうりのピクルス』は、やはりきゅうりが美味しいです

// 『きゅうりのピクルスは、やはりきゅうりが美味しいです』 禅問答のようなタイトルですが、きゅうりばかりのピクルスだと飽きてきたので キャベツ、大根、ニンジンなど他の野菜も加えてみました。 どの野菜もとても美味しいのですが、 ピクルス酢が濁って…

自力高血圧改善に『酢ときゅうり(ピクルス)』の効果を

きゅうりのピクルスをつくり始めてから、毎日食べるほど気に入っているのですが、 自力高血圧改善の効果はどうなのでしょうか。

酢の効果を味わうレシピ:きゅうりの簡単ピクルス応用編野菜追加

// きゅうりの簡単ピクルスは、作るのも簡単、翌日には食べることができ、 味も絶品、毎日でも食べることができます。 <a href="http://syosakoi.hatenablog.com/entry/2015/06/08/005258" data-mce-href="http://syosakoi.hatenablog.com/entry/2015/06/08/005258">酢の効果を味わうレシピ:きゅうりの簡単ピクルス - 脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧改善日記</a>

酢の効果を味わうレシピ:きゅうりの簡単ピクルス

梅雨に入り食中毒に注意するため弁当箱の洗浄に、酢を利用しています。 酢は、昔からから身体にいいと聞いていますので、 食中毒対策の抗菌に利用するばかりでなく、食用も考えてみました。

梅雨時期の昼の弁当づくりで注意すること

// // 本日、九州、四国、中国、近畿地方が梅雨入りしました。 例年より3~4日早いそうです。 梅雨と言えば、食べ物の食中毒が気になる時期です。 私は、昼の弁当を自分で作っているのですが、 朝起きるのが苦手なので時間がないこともあって、今まで夜弁当…

ヒュウガトウキ(神の草)を利用します。

降圧剤の副作用を調べていけばいくほど 何としても降圧剤に頼らずに血圧を下げようと決意を強くしました。

食事の見直しで単身赴任のメリットを利用します。

私は昨年の11月から単身赴任生活となりました。 今まで、一人で生活したことがなかったと、 身体障害者であること、年齢(50歳後半)ということもあって、 不安を感じながらの赴任でした。

食事の見直しで玄米の栄養の豊富さに気づきました

今日からご飯を玄米にすることにしました。 以前から本で、白米はバランスのくずれた食品であることを読んでいました。 お米を精米所で精米するとき、 玄米の表面から大切なヌカと胚芽が剥ぎ取られてしまいます。 その時、白米の部分と胚芽の部分を結び付け…

食事の見直しで野菜の甘みに気づきました

ご飯の量を少なくする代わりに 野菜をお腹いっぱい食べるようにしました。 野菜をお腹いっぱい食べてもご飯や肉類と違って あまりお腹にもたれませんし、しばらくするとお腹は軽くなります。

メタボ肥満対策その2はできることから始めて長く続ける

食事量を少なくするのはもちろん大切ですが、 血圧をすぐに下げようとして 極端なダイエットを始める方もいらっしゃると思います。 1日1食にしたり、りんごやバナナ、サプリメントに頼りきったりです。