読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧改善日記

脳内出血体験者が発病から長期にわたる降圧剤の使用により副作用がでてきました。調べれば調べるほど降圧剤の効用より副作用の恐ろしさがわかってきました。悩み苦しみながら医者に頼らず自力で高血圧を改善するしかないと決意し、自力高血圧改善に成功しました。

タイトル


 


小林正観さん

ゆとりある精神について考えてみました。小林正観さん「風流な人」:風が吹いていますか。川が流れていますか。

// もうすぐこの自力高血圧改善日記が100記事に達成します。 読んで下さっている方、読者登録をして下さった方、スターを下さる方 ありがとうございます。感謝しています。 記事作成のペースは、平均で、概ね1日1記事弱 4ヶ月経過しています。 ベテランの…

ゆとりある精神について考えてみました。小林正観さんその5 幸せ研究家

// 正観さんは、稀有な幸せ研究家だったと思います。 私たちは、「幸せは努力して自分で掴み取るもの」と教えられて育ちました。 もちろん努力することは大切なことなのですが、 どこまでいつまで努力すれば、幸せを掴み取ることができるのでしょうか。 そん…

ゆとりある精神について考えてみました。小林正観さんその4幸せ研究家

// ブログを書きながらゆとりある精神はどうしたら生まれるのだろうと考えてみました。 ひとつ言えることは 人は幸せな時にゆとりある精神が生まれるのではないかと思えるのです。

ゆとりある精神について考えてみました。小林正観さんその3

// 正観さんの本はどれも興味深いものでした。 たくさんの著書を出版されていますが、私は特に「22世紀への伝言」が好きです。